Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mk713.blog.fc2.com/tb.php/24-8aaaea0d

トラックバック

コメント

[C10]

いつもありがとうございます。この国宝の畳はヘリの模様を描くのも面倒でした。しかも描き終えると白の岩絵の具が彩やかすぎて上から薄く岩絵の具を流してプラモデルで言うところのウェザリングを施しました。そうする事で全体的にわび&さび感が出ました。
  • 2012-02-24 00:50
  • 高村総二郎
  • URL
  • 編集

[C13] 本人乙

こちらこそありがとうございます。なんという垂らしこみ。ガンプラのジオラマを作るのと同じですね。ウェザリングは「プラモ狂四郎」で勉強しました。この作品は正確にすればするほど笑えます。「最高に素晴らしい作品」と「バカバカしくて笑える作品」は同義です。
  • 2012-02-24 11:35
  • 眞弓
  • URL
  • 編集

[C16] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

銀閣寺、東求堂、同仁斎、そして四畳半。②

畳をモチーフにする日本画家がいる。
それが高村総二郎氏である。

国宝
『国宝 東求堂 同仁斎』 高村総二郎
2009年 麻紙に岩絵の具、胡粉、墨、顔料、膠、アクリル樹脂 285×285cm

【285×285cm】京間サイズ実寸。

四畳半サイズの麻紙を、岩絵の具を使って隅からカリカリと埋めていく。
オッサンが1人でコレを描いている姿を想像すると涙を誘う。

≪アートとは非生産的な物を金と時間と手間をかけて作ることである≫

そう定義すると、この作品こそど真ん中、三浦友和に「ストライク!」と言ってもらえる価値がある。

最高にバカバカしいと思う(褒め言葉)

続く。

眞弓



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mk713.blog.fc2.com/tb.php/24-8aaaea0d

トラックバック

コメント

[C10]

いつもありがとうございます。この国宝の畳はヘリの模様を描くのも面倒でした。しかも描き終えると白の岩絵の具が彩やかすぎて上から薄く岩絵の具を流してプラモデルで言うところのウェザリングを施しました。そうする事で全体的にわび&さび感が出ました。
  • 2012-02-24 00:50
  • 高村総二郎
  • URL
  • 編集

[C13] 本人乙

こちらこそありがとうございます。なんという垂らしこみ。ガンプラのジオラマを作るのと同じですね。ウェザリングは「プラモ狂四郎」で勉強しました。この作品は正確にすればするほど笑えます。「最高に素晴らしい作品」と「バカバカしくて笑える作品」は同義です。
  • 2012-02-24 11:35
  • 眞弓
  • URL
  • 編集

[C16] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。