Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mk713.blog.fc2.com/tb.php/12-3a2f881f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

杉浦貞と潤inoue. 第2話『ねぇ君、ぼくはこう想うのさ、人生なんて紙芝居だと』

その日を境に潤inoue.の絵が変わっていったと聞きます。
そして、心の中で「杉浦のお爺さん」から「杉浦の恩人さん」と呼び方も変わりました。

時は過ぎて約10年、1本の電話が鳴りました。

「おぅ、潤君か。今度、東北の子供たちにボランティアで紙芝居見せに行こうと思うんや。
その為に新作を作る。もう話はもう決まってて、テーマは『はやぶさ』や」
恩人さんからでした。

「その絵を描いてくれへんか。潤君しかおらんのや」

「・・・わかりました。やらせていただきます」
潤inoue.は二つ返事で引き受けました。

「自分を変えてくれた杉浦さんの為にやろう」
潤inoue.は心に決めました。

続く・・・。

眞弓

01-02.jpg
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mk713.blog.fc2.com/tb.php/12-3a2f881f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。