Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mk713.blog.fc2.com/tb.php/26-1dae6678

トラックバック

コメント

[C11]

これまた、ありがとうございます。借家の畳のこれは国宝のと違って生活に使われていたので劣化があります。それを表現する事に尽力しました。ご指摘のテレビ台とゴミ箱の跡やスレもそうです。画像ではわかりにくいですが右下辺りに雨漏りの跡もあります。これはニカワを何回か染み込ませて表現してみました。この畳のヘリは岩絵の具でジャストの色があったのでとても楽でした。
  • 2012-02-24 01:00
  • 高村総二郎
  • URL
  • 編集

[C12] 本人降臨

正確な描写はこの畳の上を通過したであろう幾人もの人生すら感じさせます。右下の雨漏り跡は気付きませんでした。私もまだまだですね。何がまだまだなのかわかりませんが。畳のヘリの色がジャストかどうかは本人にしかわかりませんよ。高村さん、流石ですね。何が流石なのかわかりませんが。「今後の人生において尽力するポイントを間違えないようにせよ」とこの作品は忠告しているようです。
  • 2012-02-24 10:51
  • 眞弓
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

銀閣寺、東求堂、同仁斎、そして四畳半。③

畳シリーズからもう1点。

高村邸借家
『借家 高村邸 居間』 高村総二郎
2009年 麻紙に岩絵の具、胡粉、墨、顔料、膠、アクリル樹脂 246.5x261cm

【246.5x261cm】 団地間サイズ実寸。

大学生がどこかの雑誌で見たような部屋をスマホで撮って<オシャレでしょ?「いいね」押して?>と下心丸出しでアップするのとは表現者として『業の深さ』が違う。
どれぐらい違うかと言うと「マリアナ海溝」と「近所の水たまり」ぐらい違う。

高村総二郎氏は自分の部屋(借家)をあくまで日本画としてどこまでも正確に、どこまでも実寸で表現する。

画面の左下には<模様替え>という概念を拒否したゴミ箱とテレビ台の後がある。
畳全面にはストイックな生活を示す畳の色ムラとスレがある。
そして、左上には「水屋を置いてたら畳が沈んできたんで自分で板を貼ったんですよ」という悲しみの後がある。

その日本画家としての卓越した技術を(無駄に)使った正確な描写から人生が見える。

決して値段が安くは無い岩絵の具と胡粉を使ってバカでかい平面を再度カリカリと埋める。
前作と合わせて合計9畳。
それもまた人生。

続く。

眞弓
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mk713.blog.fc2.com/tb.php/26-1dae6678

トラックバック

コメント

[C11]

これまた、ありがとうございます。借家の畳のこれは国宝のと違って生活に使われていたので劣化があります。それを表現する事に尽力しました。ご指摘のテレビ台とゴミ箱の跡やスレもそうです。画像ではわかりにくいですが右下辺りに雨漏りの跡もあります。これはニカワを何回か染み込ませて表現してみました。この畳のヘリは岩絵の具でジャストの色があったのでとても楽でした。
  • 2012-02-24 01:00
  • 高村総二郎
  • URL
  • 編集

[C12] 本人降臨

正確な描写はこの畳の上を通過したであろう幾人もの人生すら感じさせます。右下の雨漏り跡は気付きませんでした。私もまだまだですね。何がまだまだなのかわかりませんが。畳のヘリの色がジャストかどうかは本人にしかわかりませんよ。高村さん、流石ですね。何が流石なのかわかりませんが。「今後の人生において尽力するポイントを間違えないようにせよ」とこの作品は忠告しているようです。
  • 2012-02-24 10:51
  • 眞弓
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。