Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mk713.blog.fc2.com/tb.php/22-646bf4e5

トラックバック

コメント

[C8]

ずいぶん沢山持っていますね。僕は持っていませんがダビングしたものを何回も聞きました。今でもよく聞いてます。ジャケとともに音がかなり気に入ってます。演奏の下手さは全く気にならないです。
訴訟の決着、どうなりますかね?
  • 2012-02-09 21:23
  • 高村総二郎
  • URL
  • 編集

[C9] コメントありがとうございます。

7枚持ってます。ipodにも入ってます。会社の車にも1枚常備しています。ミニマルなロックンロール。ヘタなのがいいのです。いつでも聴け、全く飽きません。アートと音楽は超絶技巧にヘタが圧勝する場合があります。が、訴訟は違います。どっちが勝ちますかね?私はアンディに1票。
  • 2012-02-10 00:33
  • 眞弓和也
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

バナナの涙

先日、このような記事がアップされました。

【 バナナ使わないで 伝説のバンドがウォーホル氏財団提訴 】
1960年代後半~70年代に活躍した伝説のロックグループ、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド(VU)が12日までに、デビューアルバムのジャケットに使われたバナナの図柄を商業利用で使うことの差し止めなどを求めて、図柄をデザインした故アンディ・ウォーホル氏の関連財団を提訴した。「一度も商標登録されていないバナナはVUの象徴で、使用を認める権利もグループにある」と主張している。「訴えはニューヨークの連邦裁判所に起こされた。訴状によると、ウォーホル氏の作品などを管理している財団がアップル社のiPhoneやiPadのケースにバナナの図柄の使用を認める予定だと知り、提訴したという。
http://www.asahi.com/international/update/0113/TKY201201130148.html

VU1st_IMG_1277.jpg

上記の画像は私の所有する≪Velvet Underground & Nico≫のCDとレコードです。
高校生の時に最初の1枚を買った後、デジタルリマスター版、アナログ版、紙ジャケ版、デラックスエディション版、ボックス版、レンタル落ち版と新しく出る度に同じアルバムを買い続けました。別に握手券が入っているわけではなく、ランダムに生写真が入っているわけでもありません。

音は悪い、歌はヘタ、演奏もヘタ、どころかドラムは素人、しかもシンバルは叩かない、ドローン、曲は適度に退屈などなど悪い所を指摘すればキリが無い・・・が何故か何度も何度も聞いてしまう魔法のバナナアルバム。

このバナナを有名にしたのは間違いなくヴェルヴェット・アンダーグラウンドです。
しかし、作ったのはアンディ・ウォーホル。

一つの絵が有名になるとどんどんマネーを生みます。
バナナの叩き売り、さて結末は。

眞弓

the-velvet-underground-M2.jpg
オリジナルはバナナの上側に<←peel slowly and see>と書いてありバナナの皮が剥けます。
剥くとこう↑です。画像はThe Andy Warhol Foundation for the Visual Arts対策をしております。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mk713.blog.fc2.com/tb.php/22-646bf4e5

トラックバック

コメント

[C8]

ずいぶん沢山持っていますね。僕は持っていませんがダビングしたものを何回も聞きました。今でもよく聞いてます。ジャケとともに音がかなり気に入ってます。演奏の下手さは全く気にならないです。
訴訟の決着、どうなりますかね?
  • 2012-02-09 21:23
  • 高村総二郎
  • URL
  • 編集

[C9] コメントありがとうございます。

7枚持ってます。ipodにも入ってます。会社の車にも1枚常備しています。ミニマルなロックンロール。ヘタなのがいいのです。いつでも聴け、全く飽きません。アートと音楽は超絶技巧にヘタが圧勝する場合があります。が、訴訟は違います。どっちが勝ちますかね?私はアンディに1票。
  • 2012-02-10 00:33
  • 眞弓和也
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。